本文へスキップ

関東ロックウール株式会社はニーズに対応し、効率よく運び、常に時代の変化を見つめ、迅速で的確に行動していきます。

本   社  027-347-0169

〒370-1201 群馬県高崎市倉賀野町2172-1

東京本店  03-3967-5141

〒174-0043 東京都板橋区坂下3-29-12

会社案内COMPANY

社長挨拶

私ども関東ロックウールは、1961年(昭和36年)、高度成長時代の幕開けとともに生まれました。
暮らしの快適化をひとつのテーマに、われわれ日本人を取り巻く環境づくりに正面から取り組み、保温材としてのロックウールの開発、製造からスタートいたしました。

以来、建築技法の近代化や設備の高度化にともない、グラスウールやロックウールは保温材だけにとどまらず、断熱材、吸音・遮音材、高級内装材へと、快適な空間をつくり華やかな暮らしを彩る、まさに生活のあらゆるシーンへ働きの場を広げてきました。

最近では、とりわけ地球温暖化防止のためのCO2排出量削減や省エネルギー対策が世界各国の最優先課題であります。
保温・断熱効果に優れたグラスウール・ロックウールは、冷暖房使用によるエネルギー消費を抑制し、地球温暖化の原因であるCO2の排出削減に繋がる、リサイクル可能なエコロジー素材です。

関東ロックウールはこれからも社員一丸となって、持続可能な未来のために、グラスウール・ロックウールを中心とした建築資材のプロフェッショナルとして、ロジスティクスを最大限活かし、社会に貢献し、皆様方に愛される企業であり続けたいと考えております。
代表取締役社長
飯嶋 慶太